家を買う?賃貸?お得なのはどっち?

可愛い小さな家の模型家を買うのか、買わないのか。
人生で一番高い買い物だけあって、迷うのは当たり前です。
夢はマイホーム!と頑張っているお父さんお母さんも多いと思います。
しかし実際、家を買ったほうが得なのか、一生賃貸に住んでいたほうが得なのかどっちだと思いますか?

家賃を払い続けるのなんてもったいない、家を買って財産を残したほうがいいに決まっている。
そう考える人は少なくありません。
しかし一概に、家を買ったほうが得とも言えないのです。
家を買ったほうが得か、賃貸の方が得かは生活環境によっても異なります。

例えばお子さんがいて、将来は持ち家を財産として子供にと考えている場合。
この場合は家を購入したほうが得と言えます。
ローンの年数は長く感じるかもしれませんが、払い終わってしまえば子供たちにも苦労をさせずに家を与えることができます。
リフォームを少しすれば、将来お孫さんとも一緒に同居もできるような家にできる可能性もあります。

逆に賃貸の方がお得だといえるような人は、結婚願望がなく、同じ土地に長く住むつもりがないという人です。
最近では、老後は海外で過ごしたいという人も増えています。
そんな時に持ち家があったら、売るのも大変だし何かと不便です。
子供を持たない夫婦なども、賃貸派が多いです。
どうせならいろんな土地に住んでみたい、いろんな所に行ってみたいという人はあえて家を買わなくても損にはなりません。

家を買うか、賃貸のままでいるかは自分が今後どういうふうに生きていきたいかで大きく違います。
家の購入は、一生に一度の非常に大きな買い物です。
家族やパートナーとよく相談した上で、じっくり考えてから決めましょう。

続きを読む

銀行の金利が低すぎる!定期にしても意味がない?

銀行の外観イラスト景気が悪いせいなのか、ここ数年ずっと銀行の金利は低い状態が続いています。
世界のいろんな国と比較してみても、日本は銀行の金利が低くて有名な国なんです。
なので日本人は、銀行にお金を預ける意味がないんじゃないかと考える人も多くいます。
確かに銀行にお金を預けていても金利は意味がないくらい安いのに、自分のお金を引き出すことにも手数料がかかったり全くいいことなしに思えてしまいます。

普通預金よりも定期預金の方が金利が高いとよく言いますが、今の時代そんなに得できるような銀行はなかなかありません。
しかし最近では大手の銀行や地方銀行よりも、ネット銀行の方が便利だし金利も高く、手数料も無料なところが多いので人気を集めています。
定期預金にしてもそんなに変わらないなら意味がない。
という気持ちもわかりますが、大きな得にはならなくても普通預金にただ預けているよりは得が出来るのは間違いありません。
大きく儲けようと投資して損してしまうかもしれない可能性を考えたら、損する可能性はゼロに近いので絶対に損はしたくない人にはたとえ金利が低くても定期預金の方が安心して利用することができます。

自分がどれほどの得を求めているのか、リスクをどう考えるかで金利に対する感覚は変わってくると思います。
未来のためにもお金を今後どうやって運用するのかしないのか、少しでも得できるようにじっくり考えて見てください。

続きを読む

お金がない時、売るものといえば?

お金がなくて泣いてる女の人のイラストどうしてもお金がない時、何か家にあるものを売ろう!って思ったことありませんか?
着なくなった服や使わなくなったバッグ、貰い物のブランドタオルや使わない家電・・。
売ったらお金になるんじゃないか?と思うものが、考えてみると家には結構あったりします。

しかしお金がない時に、実際に売って助かるものは金などのアクセサリーや人気の高級ブランドバッグ、それにレア物のフィギュアやスマホ、ゲームなどです。
家電はどんどん新しいものは発売されるので、予想以上に値段がつかなかったりします。
漫画本を売るという手もありますが、よっぽど人気の全巻セットとかでない限りなかなか売ってよかったと思うような金額にはならないものです。

ただ、自己判断は禁物です。
自分ではこんなの対した価値にはならないだろうと思っていたとしても、実はマニアの間で高額で取引されていることもなくはないのです。
お金がなくて何か売ろうと考えたときには、お店にもていく前に必ずネットで調べてみましょう。
調べないでお店に持っていくと、お店自体もその価値がわからない場合も少なくないのですごく安い値段で買い取られてしまう可能性があります。
今売ろうと考えているそれも、もしかしたらお宝かもしれません。
面倒くさくても、一度ネットで検索してみてから売るようにすれば金額の目安にもなるので忘れずに!

続きを読む

貯金のコツ、実家の場合。

実家のリビングのイラスト働いていても実家に住んでいる場合、非常に貯金がしやすいものです。
なぜならやっぱり、家賃がかからないというのが一番大きいと思います。
それに自分の子供が一緒に生活しているとなれば、親はお金に甘くなるものだからです。
毎月食費くらいはもらったとしても、水道光熱費や雑費など細かく請求してくる親はまずいません。
全部含めて数万円でいいよ、という形で大雑把にしかお金を請求してくることもないので貯金がしやすい環境といえます。
なので貯金を目的として、仕事をしていても実家にお世話になっているという人も少なくありません。
親も仕事をしていれば、家にいても文句は言わないですよね。

ただその環境に甘えてしまう人は、実家に住んでいても貯金はできません。
実家にいると支出が少ないので、自分の手元にあるお金に余裕があるのは当たり前。
その環境に慣れて甘えてしまい、必要以上に服や趣味などにお金を使ってしまうようになると貯金は増えるどころか減る一方です。

親は、子供のためにとお金をもっと入れろとは言いません。
その環境をラッキーと思うか、感謝して頑張って親のためにも自分のためにも貯金をするか。
自分の考え方次第で、貯金額も変わります。
一人で暮らしていたら本当は毎月いくらお金がかかっているのかをよく考えて、実家で生活するようにすることが、実家での貯金のコツです。

続きを読む

お金は郵送したらばれる?

昔ながらの郵便ポストお金を郵送で送れないか?と考えたことはありませんか?
郵便物と一緒に封筒に入れてしまえば、ばれないのでは?と考える人も多いはず。
実際にお金を郵送した人もいます。
もちろんお金が入っているとはばれないで、そのまま相手にきちんと届いたという人もいます。
私もよっぽど大量のお金を入れたりしなければ、ばれないのではないかと思うんですが・・。

通常、現金を郵送で送るときには現金書留で送らなくてはいけません。
でも、現金書留の料金って高いんですよね・・。
500円くらいは余裕でかかってしまいます。
しかも直接郵便局の窓口に行かなくてはいけないし、手続きにはハンコ等も必要になります。
相手先の住所や電話番号はもちろん、中にいくら現金を入れたかもきちんと記入します。
普通に銀行から振り込んだほうが簡単なのでは・・・とも思ってしまいますが、相手の手元に直接現金が届くのはいいですよね。
相手に早くお金を届ける必要がある人には、現金書留は便利です。

お金は郵送でもばれないこともありますが、なぜだかわからないけどばれたという人もいるようです。
どういう仕組みでばれるのかは謎ですが・・。
後々面倒なことになるよりは、お金はきちんと振込みなり現金書留で送ったほうがいいと思います。

続きを読む

独身女性の貯金額

豚の貯金箱に貯金する女性のイラスト貯金の平均金額は、独身か既婚者か、男性か女性か、年代や家族構成によっても異なってきますが平均貯金額は女性の方が多いような印象があります。
とくに独身男性よりも、独身女性の方が貯金額が多いような気がしませんか?
独身男性はやはり、会社の飲み会や休みの日に自分のやりたいことに使ってしまうような印象があります。
独身女性はコツコツと毎月少ない金額でも貯金している印象があるのですが、実際いくらぐらい貯金しているのでしょうか?

年代によって違いはあるとは思いますが、独身女性の平均貯金額は150~200万円だそうです。
なんだか思っていたよりも少ない印象・・。
ちなみに、正社員で働いている独身女性が一番毎月の平均貯金額が多いようです。
アルバイトや派遣社員になるとやはり収入も安定していないせいか、毎月の貯金額も少なくなっている傾向があります。

独身女性の中でも貯金額が多い方は、何かしらの目的を持って貯金をしているという人です。
将来のためや夢のため、引越し資金などの目的があると貯金への意欲も高め。
逆になんとなく、あまったら貯金するなど曖昧だと貯金もなかなか増えないので貯金への意欲も低くなってしまうようです。

ちなみにあまり貯金をしてなさそうな独身男性ですが、200~300万円貯金があるという人が一番多いそうです。
今の時代、男性の方がしっかりしているのかも・・・。

続きを読む

お金が欲しい!副業を始めるその前に

お金を見て喜んでる女の人イメージイラスト
お金が欲しいと思ったときに、何か副業を始めよう!と考える人はたくさんいます。
でも副業って、簡単に見つかりますか?

サラリーマンの人ならば、仕事が終わって週に何回か深夜にコンビニでアルバイトをする人もいるでしょう。
OLさんなら、夜はキャバクラ嬢なんてパターンの人もいます。
でも最近では、毎ナンバー制度の導入で全て勤めている会社にも情報がバレてしまうなんてことも言われているので正直心配している人も大勢いると思います。

お金が欲しい!と思うことは悪いことではありません。
誰もがもっとお金があったら・・・と、考えると思います。

でもお金が欲しいから副業を始めることって、本当にプラスになっているのでしょうか?
OLさんが夜はキャバクラ嬢に変身して稼いでいたとしても、衣装やお化粧品代、疲れてしまって外食費が増えたり、お客さんとの関係性で精神的に疲れてしまったり、帰る時間が遅いためにタクシーを多く使うようになったり寝る時間が減って体調を崩したり・・・。
そういった負担を考えると、副業をすれば必ずしもプラスになることばかりではないと思います。

副業をしよう!と決意する前に、まずは今の生活を見直してみましょう。
お金が欲しいために違う仕事まで始めようとする強い意思があるのなら、まず生活を見直して無駄な部分を見つけてそのお金を貯金に回すことくらいは簡単にできるはずです。
お金が欲しいから、収入を増やせばいいという考えは間違ってはいませんが普段の生活の中で見直せる点は案外多くあるものです。
副業を始めるにしろ、生活を一度見直してみてから月にあといくらくらいの収入が必要なのか考えてみてからでも遅くはありません。
まずは計画を立ててみることから始めましょう。

続きを読む

欲しい物を買っても満足するのは一瞬だけ?

たくさん紙袋を持った女性の下半身

アレも欲しいコレも欲しい!
世の中って、便利なモノやおしゃれなモノががどんどん増えて欲しいなーと思うものばかり。
でも欲しいモノを手に入れても、満足するのは一瞬だけだって知ってましたか?

私自身もこの話を聞いて「え?そんなことない!」って思っていたんですが、スマートフォンで例えられると否定できなくなりました。
今や誰でも使っているスマートフォン。
初めて最新のスマートフォンを買ったときは、その機能やデザインに感動してとても大切に傷つかないように使いました。
もちろん手に入れたときは大満足です。
でも数ヶ月すると、また新しいスマートフォンが発売されます。
「わー!今使っているスマートフォンよりもカメラの機能もいいし小さい!色もかわいい!」と、自分が満足して買ったはずのスマートフォンがなんだか色褪せて見えてしまったんです。

新しくて高機能、おしゃれなデザインのものは次から次へと発売されます。
今自分が持っているものよりもイイモノが発売されると、満足していたことも忘れてまた次のモノが欲しくなる。

生きていくのに必要なモノは、もちろんあると思います。
お金を無駄にしないためにも、衝動買いや流行りに乗るための一瞬の満足の為だけの買い物は出来るだけ避けたいですね。

続きを読む

気付かぬ無駄遣いNO.1は?

空っぽの財布を持つ男性の手
何に使ったんだっけ?
特に何に使ったか記憶もないのに、お金が無くなっている・・・。
そんなことってありませんか?

そんな時って、気が付かないうちに無駄遣いをしてしまっているんですよね。
では、どんなことに無駄遣いしてしまっているんでしょうか?
気付かぬ無遣いNO.1は、コンビニでも買い物なんです。

今ではどこにでも存在するコンビニ。
しかも売られている商品もどんどん進化して美味しくなって、限定スイーツやお惣菜も買いやすくなりました。
「ちょっと喉が渇いたから、お茶だけ買おう」
そう思って寄ったコンビニなのに、会計の時には新発売のカップラーメンやお菓子まで手にしてしまっています。
誘惑が多いコンビニで、知らず知らずのうちにお金を使ってしまっているのです。

でもコンビニなんてそんなにしょっちゅう行かないし、たいしたことないんでは?
無駄遣いというのは、そのちょっとの積み重ねです。
週に2回コンビニで買い物をしたとして、毎回300円の無駄使いをしたとします。
月にすると2400円、年間だと28800円にもなります。
これでも無駄遣いではないと言えるでしょうか?

コンビニでなんとなく買い物するのにお金を使うより、貯金やもっと本当に好きな事にお金を使ったほうがいいですよね。
貯金や好きな事にお金を使いたいのなら、無駄遣いに無頓着にならずに物を買う前によく考えるようにしましょう。

続きを読む

財布にお金、いくら入ってますか?

財布にお金がいっぱいで嬉しそうなサラリーマン
毎日持ち歩くお財布に、お金はいくら入れていますか?
人って、お財布にいくらくらい入っていれば安心なんでしょうか?

理想の金額としては、1000円×年齢だそうです。
そのくらいの金額がお財布に入っているのが一番理想的で、安心できるんだとか。

だけど節約している人は、あえてお財布にお金は入れないようにしているという人もいますよね。
お財布にお金を多く入れていると使ってしまうから、と。

でもそれって、結果的に性格だと思うんですよね。
絶対にお金は使わない!という人は、使わないように事前に準備してると思うんですよね。
例えばジュースを買わないように水筒を持っているとか、お弁当を持参しているとか。
毎月確実に貯金したいと考えている人だと思います。

何かあった時に困るから、ある程度は持っていないとという人はちょっと心配性。
それに悪いことでなければ、なにかあっても使えるくらいのお金の余裕があるっていうことですよね。
貯金ができたらいいかなーと考えてる人に多いと思います。

仮にお財布にいつも1000円×年齢分のお金が入っていたとしても、使うか使わないかは自分の意思です。
誘惑に勝つか負けるかは自分次第ってことですね。
ちなみに私はいつも多めにお財布にお金を入れて置くタイプです。
誘惑に弱く、衝動買いが多いのに・・・。

続きを読む